HOME > wcr > 洗浄・メンテナンス

1.入荷チェック

機種、材質、板厚、数量、腐食汚れ具合の確認を行います。

2.ガスケット剥離

既設プレートに接着、もしくは取り付けされているガスケットを取り外します。

3.薬液洗浄①

薬液に浸漬して、薬液による洗浄を行います。

4.高圧水洗浄①

プレートに高圧水を噴射し、汚れを除去するとともに、残留汚れの確認を行います。

5.浸透探傷試験(現像液塗布)

ご要望により、浸透探傷試験を行い、欠陥プレートの判別を行います。
プレート片面に、現像液の塗布を行います。

6.浸透探傷試験(浸透液塗布)

裏面に浸透液を塗布し、規定時間経過後、欠陥指示模様の確認を行います。

7.薬液洗浄②

薬液に浸漬して、薬液による洗浄を行います。

8.高圧水洗浄②

プレートに高圧水を噴射し、汚れの除去と洗浄の最終確認を行います。

9.ガスケット溝掃除及び脱脂

ガスケット取り付け溝の接着剤かす等を取り除き、付着している油脂等の脱脂を行います。

10.ガスケット貼付、取り付け

ガスケットが接着タイプのものは、接着剤塗布後ガスケットの貼付を行い、治具にて圧着させた状態で乾燥時間を取ります。ガスケットがボンドタイプのものは、ガスケットの取り付けを行います。

11.リガスケッティング終了

最終確認を行い、梱包出荷致します。